( ´◔◞◟◔`)ぱんぱんブログ : ゼウス・ディオス降臨

( ´◔◞◟◔`)ぱんぱんブログ

~パズドラのダメージ計算ツールやダンジョン攻略の情報が出てきます~

ゼウス・ディオス降臨

パンドラパでゼウス・ディオス降臨!超地獄級を高速周回


パンドラパをハイパーにしたらゼウス・ディオス降臨も楽々だろうなー
と思って実際に行ってみたらいくらなんでも早すぎる!爽快!



★メンバー★
LFパンドラ Sセポネ・ハク・半蔵・ルシファー
(全員ハイパー)


★攻略★
B1:半蔵から闇8つで。ルシファー使うとコンボミスしても殺しやすかった
B2:1ターン整地してパンドラ。闇6個でも殺せた
B3:パンドラ。闇6でも殺せた
B4:セポネ。闇6+闇8の3コンボで
B5:ハク半蔵ルシファー


ここまで高速で回せるとゼウスもディオスも大差ないですね。

パンドラパでゼウス・ディオス降臨!ノーコンクリア解説


一昔前は最難関と言われたゼウス・ディオス降臨も今ではインフレの餌食となりつつあるのを実感します。
先日のプラマラで半蔵のプラスがかなり貯まったのでパンドラパで挑戦してみました。
まずは動画をどうぞ



★メンバー★
LFパンドラ(+297) Sペルセポネ(+82) 緑ソニア(+1) 半蔵(+290) ルシファー(+18)
ヘラとディオスの連続先制攻撃に耐えるためHP19099以上が育成の最低目標ライン※

★解説★
B1(勇者コンビ)

超ファイアバインドと暗闇という嫌がらせをしてくる相手ですが、半蔵とルシファーを使い闇8つを強化して3コンボすればワンパンできます。
問題は半蔵を使っても闇8つを作れない可能性があり、超ファイアバインドを食らってしまうおそれがあるのですが、先日のバインド回復のアップデートによりかなり楽になりました。
バインド回復はハート1列でバインドを3ターン減らしてくれるので、LFパンドラとソニアの3人の効果が重なるとなんとバインドを9ターンも減らしてくれます。
自力で完治の光を撃つような場面が斬新だったのでちょっとその様子を撮ってみました。



こんな感じで超ファイアバインドを解除し、暗闇でもドロップ強化によって楽に闇を揃えて倒すことが出来るのです。
ちなみに暗闇だとコンボが組みにくいのですが、闇9個を強化していれば強化闇9を含む2コンボでワンパンできるので簡単です。
クーフーリンからダメージを受けていた場合、次のグリフォンによる先制攻撃(11775ダメージ)に備えて回復をしながら倒して下さい。

B2(グリフォン)
最初のターンは整地をし、闇6個を用意できたら闇6個+その他2の3コンボで倒します。
もしも用意しきれなかったらペルセポネのスキルを使い、上記のコンボか闇8の1コンボで倒し、次に備えてなるべく闇ドロップを残しておきます。

B3(エンジェル)
エンジェル自体はグリフォンと同じ程度の軽いコンボで倒せるのですが、次以降の先制ダメージと火力確保が厳しいのでここで体制を万全にしておきます。
B4での動きは
・ヘラ突入時HP19099以上の場合パンドラ、半蔵、ペルセポネの内2人のスキルを開幕使用
・ヘラ突入時HP19099未満の場合パンドラと半蔵が数ターンの整地後使用可能

となります。よって次のターンに満タンかつ変換2種が使用可能になるならばエンジェルを倒し、そうでないならターンを粘ることにします。
基本的には余分なスキル貯め無しでここまで進めた場合でも、最初の1ターン目で整地をするだけで次で半蔵が使用可能になるので1ターン整地→回復しつつエンジェル撃破→対ヘラで変換2枚
の流れに持っていけると思います。

B4(ヘラ)
先制ダメージ(5014)と高体力でその辺の降臨ボスを相手にするような強さです。
やることは前述したのですが、具体的なワンパンラインは闇8+闇6の2列を含む4コンボです。
闇が13個になってしまうと6コンボが必要となるため、かなり大変なので変換2種を使ってワンパンしましょう。
使う変換がパンドラ+半蔵ならば回復をしつつワンパンが出来るため、整地を数ターンすることが可能です。
エンジェルをスキル貯めせずにワンパンした場合、ここで1ターン整地してパンドラorセポネ+半蔵の変換からヘラを倒しましょう。
また、ヘラ突入前にHPを回復しきれていなかった場合にも回復のための整地を行います。
最終的にはディオス戦の為にHP14085以上とソニア、パンドラ、ルシファーのスキルを温存するようにしましょう。
(スキルターンは残り2以下ならば、次で1ターンスキル貯めが安全に出来るので進んで大丈夫です)

B5(ディオス)
初回行動は状態異常無効なので、ソニア、パンドラ、ルシファーのスキルを必要ならば1ターン貯め、解放して闇花火でワンパンします。
万一道中うまくつかずパンドラのスキルを全て使ってしまっていた場合でも、2ターン殴ることができるのでソニアの変換で闇が多く出た後で変換が何かしら使えるならば望みはあります。


★まとめ★
・必要ターン数★
B1:1ターン
B2:2ターン
B3+B4:計3ターン
B5:2ターン


・変換使用パターン
B1:半蔵+ルシファー
a. B2~B3:セポネ,B4:半蔵+パンドラ
b. B2:ノースキル,B3:パンドラ(HP全快にする),B4:セポネ+半蔵
B5:ソニア+パンドラ+ルシファー


★今後の強化やその他の構成について★
割と道中の判断箇所が多くて思考停止周回まではいっていないのですが、パンドラのスキルが上がれば様々な構成で楽な周回が可能になると思われます。
例えばハク・ペルセポネ・半蔵・ルシファーなどです。

また今回はHPの目標ラインの都合上使えなかったのですが、ペルセポネの代わりにデュークを採用することで開幕ワンパンの確率を大幅に高め、ヘラ戦でもデュークのスキルを使用可能にするという立ち回りが可能となります。
その場合ソニアを赤にすることで超ファイアバインド誘発と道中パンドラの使用回数を2回にすることができるようになるので良いと思います。
とりあえず次回の降臨までにパーティのHPをより高めて両方の構成を
試すことで、今回の構成とどちらが良いかを判断したいと思います。
最新コメント
記事検索

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが降ってくる!
……と思っていた時期が僕にもありました(´・ω・`)