( ´◔◞◟◔`)ぱんぱんブログ : モンスター考察

( ´◔◞◟◔`)ぱんぱんブログ

~パズドラのダメージ計算ツールやダンジョン攻略の情報が出てきます~

モンスター考察

ガイノウトパの火力考察


CZPACtJWYAEfj9q_20160121184218aa8

本日ムラコ氏に紹介された降臨モンスター「雷天の頑龍王・ガイノウト」ですが、陣を使って最大倍率を出せた時の火力がものすごいですね。

LFガイノウト Sガイノウト、セト、シヴァドラ、ボルメテ
でとりあえず火染めでガイノウト3体入れという構成で、陣泥強+セト変換エンハでどれくらいダメージが出るかを計算してみたのがこちらです。

無題

よ、4千万以上ダメージ……

更に、3体マルチブースト持ちがいるのでマルチダンジョンではスペックがさらに跳ね上がります。

無題

 なんと、マシンヘラもワンパン!
(※実際には2ターン光吸収が多分凌げないのでネタ計算です)

無題

陣を使わないと最大倍率はまず出なさそうですが、5色でも泥強覚醒とway入り3体の底力のお陰で300万後半くらいは出せるのでそれなりには遊べそうですね。
5色必要なのでそれでも面倒な条件なことには注意ですし、回復力も死んでるので一戦級の活躍は厳しそうですが、なかなか面白い性能の降臨モンスターなんじゃないかと思います。

パンドラパにペルセウス?


ヘラベオークが降臨していたので完全封印耐性のパンドラパの攻略を考えていた所、パンドラと同じく英雄神であるペルセウスをサブで使うという案が湧いてきました。
冗談のようなアイデアですが、検討の余地はあると思います。

まず、ヘラベオークのように開幕1T目で変換を使ってワンパンをしなければいけないようなダンジョンではスキルブースト5による開幕変換が必須となります。
現状5ターン変換持ちで封印耐性持ちはいないので、変換役の半蔵以外の3人のサブの内2人が封印耐性とスキルブーストを兼ね揃えている必要があります。
(アークガーディアンを入れると多少自由度は増すのですが、スキルと属性が死ぬためここでは考えません)

そこで、封印耐性とスキルブーストを併せ持つペルセウスの存在が浮かび上がってきます。
ペルセウスはパンドラパでは属性が完全に死んでいますが、スキルが水→木変換であるため、パンドラの変換と組み合わせると水、木ドロップを闇ドロップに、その他のドロップを全て回復に変換するという、擬似的なソニアの陣のような動きが可能となります。

ヘラベオークB4のリヴァイアサンでは、最大3回相手の攻撃を受けながら整地とスキル貯めをした後、ヘラベオーク戦に備えてHPを大量に回復しながらワンパンで倒すという動きをしたい場面です。
ここでペルセウスを使えるとかなり心強いので、一度試してみたいと思います。

パンドラパにおける闇カリンの有用性


先日究極進化が可能になった青龍のカリンちゃんですが、その闇属性の究極進化がパンドラパに取ってかなり有用性が高い可能性が浮上してきたのでここで検討してみます。

まずは闇カリンちゃんのスペックを確認してみましょう。

タイプ:神・体力 属性:水(闇)
HP:4005 攻撃:1401 回復:194
スキル:東方七星陣(全ドロップを水、木、闇ドロップに変化させる)

覚醒スキル:
水ドロップ強化、闇ドロップ強化、木ドロップ強化、水属性強化、
闇属性強化、2体攻撃、スキルブースト


ステータスはパンドラパで不足しがちなHPが高く、覚醒スキルは闇属性強化とスキルブーストという重要度の高いものを最低限の個数持っています。
そしてスキルは全ドロップを水、木、闇へ変換する陣であり、これはパンドラのスキルと組み合わせると盤面の平均2/3を闇ドロップにすることが出来るものです。

この特徴を一言で言えば、「スキルブーストが1少ない代わりにスキルターンが(最速で)9になった緑ソニア」のようなものであると考えられます。

七星陣+変換と言えばこれまでは主属性が一致していて高い火力が期待できるハク+半蔵がパンドラパにとって一般的でしたが、カリン+パンドラ半蔵のスキルを使わず、2体いるパンドラの内の片方をラストに使えるといった特徴があり、攻略したいダンジョンによってはこちらを使いたくなることが出てくるというわけです。


具体例を挙げると、木曜ダンジョン超地獄級の攻略にこの闇カリン入りパンドラパがかなり有力であります。

LFパンドラ
S闇カリン、ペルセポネ、半蔵、ルシファー


という構成はスキルブーストが7あり、B1から順に
半蔵→パンドラ→ペルセポネ→カリン+パンドラ+ルシファー

と色を食い合わない変換を連発し、全フロアを1パンで駆け抜けることが出来るのです。
ハクやソニアを使う構成だとどうしてもたまドラのところでスキルを貯める必要が出てきたのでたまドラを貫通してしまうとクリアを失敗してしまう恐れがありました。
闇カリンを用いた4ターンクリア攻略ではそのような心配がなくなるので速度とともに安定度も増し、とても良い周回が期待できます。

ちなみに闇カリンを用いない場合は半蔵、ペルセポネ、半蔵orペルセポネ、ルシファーの構成でも木曜超地獄を4ターンクリアすることが可能ですが、同種のドロップ変換の近さによる事故率は闇カリン入りより高くなると思われます。

まだ木曜超地獄以外のダンジョンでの闇カリンの有用性は未検討ですが、面白い攻略法が使えるダンジョンが他にもあるかも知れません。
復活した機械竜ダンジョンでカリンのスキル上げにチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

ついにライダーに封印耐性が!


本日追加された究極進化で、ついにグリプスライダー・フィンに封印耐性が付きました。
これでパンドラパが戦闘力をキープしつつ完全封印耐性を達成できるようになったのでとても嬉しいです。

パンドラのスキル上げまで終わればこれでイザナミも安定するはず!

medium

しばらくはパンドラのスキル上げに忙しいので降臨攻略動画アップなどは後回しになってしまいますね……
計算ツール用の、本日追加分の究極進化モンスターのデータは本日中にアップしたいと思います。

呂布×サタンパとサタン×サタンパはどちらが強い?


先日呂布の記事を書いたらゴッフェスで呂布を引きました∩(⊙‿⊙)∩
という訳で感謝の気持ちを込めて今日も呂布の話です。

昨日は呂布をサタンパのサブで運用するという話でしたが、本日は呂布をリーダーとして活用する場合について考察します。
まず下記のようなサタンパを考えてみましょう。
(以下、モンスターのレベル・覚醒レベルは最大、プラスは0として計算します)

★サタンパメンバー★
LFサタン
S魔王、セポネ、フィン、キンワル

★スペック★
HP:22683
闇攻撃力:7309
攻撃倍率:12.25
実質闇攻撃力:7309×12.25=89535.25

闇属性強化数7
スキルブースト数1

割と一般的なサタンパだと思います。そしてこのパーティのリーダーを片方だけ呂布に変えた場合どうなるかを考えてみます。
この時サブをそのままにするのではなく、呂布がエンハンスを持っていることを踏まえてキンワルを抜きます
そしてボス戦の火力重視のケースとしてその枠にドロップ強化が行える闇ルシファーを採用します
(つまり変換役はそのままなので道中~ボス戦でのスキルの利便性は同等として比較できます)
その場合のパーティは以下のようになります。

★呂布サタンパメンバー★
L呂布Fサタン
S魔王、セポネ、フィン、ルシファー

★スペック★
HP26851
闇攻撃力:8651
攻撃倍率:10.5
実質闇攻撃力:8651×10.5=90835.5

闇属性強化数:7
スキルブースト数:4

と、スペックはこのようになりました。ここで丁度良いことに、サタン+キンワル呂布+ルシファーに差し替わったた格好となり列強化数が全く同じになりました。
つまり、単純に闇攻撃力と攻撃倍率、ボス戦ではそれに加え悪魔エンハンスと闇ドロップ強化の倍率を比較するだけで火力の単純比較が可能となりました。
これを踏まえて道中とボス戦での火力比較を行います。

★道中火力比較★
エンハンス・ドロップ強化を使わないので単純に実質闇攻撃力(闇攻撃力×攻撃倍率)の値で火力比較をします。

サタンパ…89535.25
呂布サタンパ…90835.5


結果、呂布サタンパの方が1.4%程高い火力が出ることが分かりました。

★対ボス火力比較★
実質闇攻撃力に加え、悪魔エンハンスとドロップ強化の倍率を加味します。
悪魔エンハンスの倍率はサタンパでは3倍呂布サタンパでは2.5倍です。
ドロップ強化は、ボス戦では闇を列で消すことになることを考慮して1.36倍の火力増加として計算します。
(闇を更に沢山同時に消す場合これよりも大きな倍率となります)

サタンパ…89535.25×3=268605.75
呂布サタンパ…90835.5×2.5×1.36=308840.7


結果、呂布サタンパはサタンパに比べ約15%以上も高いダメージが出せることが分かりました。

★スキルブーストについて★
サタン+キンワルに比べ呂布+ルシファーはスキルブーストが3つ分多くなります
よって、道中で変換スキルを3ターン早く使えるようになって便利ですし、呂布のエンハンスのターン数はキンワルのエンハンスのターン数に比べて1ターン重いだけと考える事が出来ます。

★結論★
以上の計算から、サタンパに比べて呂布サタンパは
・HPが4000近く増加
・道中火力微増
・対ボス火力15%以上増加
・スキルブースト3増加

と数多くの利点があることが分かりました。単純な戦闘力に関しては一回り強くなっていると判断して良いと思います。

一方欠点として
・エンハンスターンが1遅くなる
という点は無視できません。ここはHPが増加している分で1ターンのスキル貯めが行えるならば長所短所帳消しとなるでしょうか。
呂布のスキル上げが出来るようになればこの短所はなくなるどころか、キンワルより2ターン早くエンハンスが撃てるようになるのでさらなる長所として期待できます。

小ネタのつもりでしたが、思ったより記事が長くなってしまったので呂布×呂布の呂布パについての考察は後日行うこととします。
最新コメント
記事検索

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが降ってくる!
……と思っていた時期が僕にもありました(´・ω・`)