( ´◔◞◟◔`)ぱんぱんブログ : 極限の闘技場

( ´◔◞◟◔`)ぱんぱんブログ

~パズドラのダメージ計算ツールやダンジョン攻略の情報が出てきます~

極限の闘技場

闘技場1周回用マシンヘラパーティ


極限の闘技場1をマルチプレイで遊べるようになってスタミナが半額になり、さらにマシンヘラを使用することで従来のラードラやヨミドラよりも高速かつ快適に周回が可能となりました。
マシンヘラは適当に闇の強力なモンスターを入れて組んでもクリアは出来るのですが、パーティの片側を水染めにすることで、道中ドロップ枯渇率の低下と、吸収対応の安定化が期待できます。

CjNmVHnUgAEP0Dm
CjO_6EhUkAACN2O

★バーティ構成例★
・マシンヘラ闇染め側

Lマシンヘラ(青ソニア) Sヨミドラ(完治)、闇火ハク(覚醒ハク)、闇火ハク(明智)、覚醒ツクヨミ(暴圧)
・マシンヘラ水染め側
Lマシンヘラ(青ソニア) Sネプドラ、覚醒オロチ、クレイモア(完治or青オーディン)、ヌト(陣or変換)

いずれもHP回復スキルと暴圧を持ち、操作時間延長もそれなりにあるので道中の安定性と快適性が期待できです。
闇側の覚醒ツクヨミは火力はそこまでありませんが、指3つと闇イザナミの10ターン短縮対策に使えるのでオススメです。
マシンヘラやヌトの継承スキルは変換系ならなんでも便利で良いのですが、マシンヘラのスキルはどちら側でも強力な青ソニア、ハロウィンソニア、リューネ、ハク、カリン辺りのスキルが特にオススメです。

・代用考察
闇側の完治役のヨミドラは不足しがちの指とスキブに加えバインド耐性&回復覚醒が強いので代用が効きにくいです。
闇火ハクが足りなければ覚醒堕ルシやズオーなどの闇カーリーにキラーが通るモンスターで代用するのが良いと思います。
覚醒ツクヨミは指用なので、超究極パンドラ等の指2持ちでも代用できるでしょう。

水側のネプドラとオロチは水染め目的の1つなので外したくないですが、どうしてもネプドラが用意できなければソティス対策の自傷スキル(天津飯のスキルがベスト)を継承させた適当なモンスターを、オロチの代わりは威嚇スキルを継承させたモンスターを使います。
火力枠のクレイモアとヌトについては、シェアト、水木カリン、学園佐助等、様々なモンスターが候補に上がるでしょう。

★ポイントアドバイス★
・基本的に、闇側は水ドロップを残すように闇4~6つで攻撃し、水側は水ドロップを全て消しながら闇ドロップは3個消しまでに留めることでお互い高い確率で攻撃ドロップを確保できます。
・闇吸収は水側の水攻撃で処理すると簡単です。
・LS発動がスキル無しでキープできない状況で完治か暴圧でリカバリーします。その際以下の強敵に対策スキルが使えるよう注意します。
・カオスドラゴンナイト‥‥‥闇吸収のため足止めされますが、お邪魔をあえて残して大量に闇ドロップを作ってもらうことで、HP80%未満の状態でも闇側なら闇2列5コンボ程度で倒すことが可能です。その場合次がデーモンなので回復しながら突破するよう気を付けましょう。
・周瑜‥‥‥水側だとワンパン根性が少し難しいので、陣や暴圧使用を検討します。ですので闇側で入る為にたまドラは水側で抜けると良いでしょう(たまドラの前のフロアを闇側で突破すると良いです)
・ソティス‥‥‥ネプドラ+オロチから0コンボ連打で毒殺。闇側で突入して1ターン送っても間に合います。
・メジェドラ‥‥‥リーダーチェンジが事故の元なので暴圧を使ってしまってターンを稼ぎましょう。
・フレアドラール‥‥‥先制80%から盤面を荒らしながら殴ってきます。回復しながら6.25倍で殴って倒せばいいのですが、グダったら暴圧(2枚残ってる場合)か回復スキルを使ってしまいましょう。
・覚醒メイメイ、カグツチ‥‥‥余っていたらネプドラの毒で対処可能です。
・パール‥‥‥闇3つの1~2コンボで削ってから攻撃を受け、6.25倍で削っていきます。危なくなったら暴圧。
・グリザル‥‥‥99%を貰う前に殺すか、貰ったあと毒を受けながら陣で盤面整理して殺します。また、猛毒を6つ繋げて消しても回復3つの5コンボで体力を維持出来るので毒をもらいながら殴りあってもいい場合があります。
・リファイブ‥‥‥ここで回復スキルが必ず必要です(重要)。HPさえ回復できればどちら側でも倒すのは容易です。
・スリーディア‥‥‥水側だと青ソニア陣を使わないと倒すのが難しいでしょう。 
・闇吸収ゼローグ‥‥‥暴圧すると楽です。
・カーリー前‥‥‥ベルゼブブ用の毒対策が必要です(重要)。暴圧が余っていたら使ってしまい、カーリー戦のスキルが残っていない場合ため直しをしましょう。
・カーリー‥‥‥闇側で強化闇2列含み3コンボが組めれば体力満タンのカーリーを初手でワンパンできます。ハク+明智が基本ですが、カーリー前で暴圧を使って盤面を整理しておけば明智のスキルだけでも余裕でしょう。
 

スキル継承覚醒パンドラパで極限の闘技場2を安定周回




スキル継承を使って覚醒パンドラパ極限の闘技場2を攻略する手順を最適化しました。
全パターンのモンスター出現順に対応しており、非常に安定性が高いです。 
(アップしたクリア動画の動きとは多少異なる点もありますのでご注意下さい)

★パーティ構成★
LF覚醒パンドラ(片側にサツキ) ……イルシックスの暴れ狂うを受けた後とどめをさせる
超究極パンドラ(2ターン威嚇) ……17ターンで2ターン威嚇としても運用可能な変換役&指2本高回復。
明智(サツキ) ……グリザルを1枠で対策しつつリファイブとカーリーで変換強化が可能
ズオー(威圧) ……ヴィシュヌ階攻略の仕事をしつつベルゼブブ戦対策用の陣を使用可能
ズオー(暴圧­) 
……闇吸収ゼローグ対策やスキル溜めの仕事をしつつカーリー戦での陣を使用可能

★潜在覚醒★ 
全員に遅延耐性2+闇軽減3
(暴圧ズオーを遅延耐性4にしておくと開幕ゲヒャハーが完全安定するのでお好みで)

★代用考察★
超究極パンドラ
……役割を考えると闇光リリスでも実は代用可能です(カーリー前の威嚇とピィ対策が可能なので)。回復力も高く、操作延長もあります。HPが下がるのには注意。
明智の継承スキル……グリザル階で毒を変換できれば良いのでカストル等のヘイスト付き変換でも同じ動きができます。ヘイストが付いていない場合シヴァ・ヴィシュヌ階で1ターンの被弾スキル溜めが必要になる可能性があります。
ズオー……1体はほぼ必須ですが、2体目は闇闇ハクエスカマリ等、カーリー戦で大量に闇ドロップを確保する為のスキルが使えれば代用が可能です。 

明智、ズオー1体目、継承スキルの威圧、威嚇、暴圧は代用がかなり難しいです。

 
続きを読む

【カーリー花火ワンパン】継承覚醒パンドラパで極限の闘技場1を高速周回


スキル継承システム
が実装され、覚醒パンドラパ極限の闘技場をとても簡単にクリアできるようになりました。
なんと、カーリー戦を花火一発で終わらせ、カグツチやパール、闇吸収ゼローグ、そして闇吸収シールドナイトを威圧、暴圧で楽に処理することが可能となっています。



★パーティ構成★
LF:覚醒パンドラ(片側にサツキ)
S:エスカマリ(覚醒ロキ)、明智(サツキ)、ズオー(威圧)、ズオー(暴圧)
※全員ハイパー前提。
※明智についてるサツキは闘技場2で使うためのものでこれは無い方が楽になる可能性が高いです。
また、明智に2ターン威嚇を付けるとかぐや姫とたまドラ対策が厚くなって良いかもしれません。

★潜在覚醒★
潜在は必須ではありませんが、カグツチ戦でのストレスをなくすために遅延耐性を1~2つずつくらいつけていると快適です(闘技場2にも流用が可能)
闇軽減があるとヘラ先制を耐えるのが楽になります。
また、エスカマリには木軽減5個が良いかもしれません(かぐや対策)続きを読む

覚醒パンドラパで極限の闘技場攻略2マニュアル




覚醒パンドラパ極限の闘技場2を攻略する手順を紹介します。
(アップしたクリア動画の動きとは多少異なる点もありますのでご注意下さい)

★パーティ構成★
LF覚醒パンドラ S覚醒ルシファー、覚醒アヌビス、闇闇ハク、明智

★潜在覚醒★ 
パンドラと明智に遅延耐性2つ以上
闇軽減3,水軽減1
アヌビスに木軽減3

★攻略手順★
注:闇9+3で倒せる相手は闇8+4でも倒せます

B1:妖怪
開幕からゲヒャハーからスキル使用不可で攻撃色欠損→割合ダメージからゲームオーバー、といった即死コンボが見える厄介なフロアです。
遅延耐性持ちが3体以上いて開幕から変換スキルが使えるならば安定するでしょう。
基本的に闇1列の3コンボ以上でどの敵もワンパンできます。

B2:和神
このパーティで一番きついのはかぐや姫です。根性剥がしから悪魔バインドを受けた後、5色陣や回復潰しを連続で受けると場合によっては確定負けがあります。
確率的には高くないのでその可能性を切り捨てても良いですが、木軽減をバインドされないアヌビスに3つ付けると確定で耐えられるようになるのでそれを推奨します。
・かぐや……根性剥がし:闇6の列消し2コンボ。根性剥がし後:闇8の1列3コンボ
・ヤマツミ、闇イザナミ……闇8+3の1列5コンボ(闇ドロップ1つ追加で4コンボ)
・光イザナミ……闇8の1列1コンボor強化闇6の1列3コンボ
・ワダツミ……闇8の1列5コンボ 

変換スキルはどれを使っても良いですが、余裕があればアヌビスを残します。

B3:嫌がらせ系
・アモン以外……闇9の1列4コンボで倒せるのでそれを狙います。
・アモン……闇8の1列4コンボで属性変化から闇6の1列5コンボで倒します。
基本的に即死はないので体力に気をつけて攻撃色が揃うまで殴り合いをすればよいでしょう。
変換スキルを次のフロアで1つ以上、できれば2つ以上使える形で進みましょう。

B4:デーモン
闇8の1列3コンボでワンパンします。
変換2種とルシファーのスキルを1つずつ残しておけば安定するでしょう。

B5:幻獣
次のたまドラに備えて片方のパンドラと明智、更にルシファーのスキルを使用可能な状態で進むためにスキル溜めをします。
とどめはパンドラのスキルを使って回復を6つ以上盤面に残した状態で進むのが理想です。
一番硬いクラーケンは闇8の1列4コンボで倒せます。

B6:たまドラ
パンドラが両方バインドされなければバインド回復でバインドを解除してからとどめを刺せます。
運悪く両方バインドされてしまったら一番厄介な相手をルシファーのスキルで落として気合で耐久しましょう。
(ヨミたまドラやラーたまドラを残すと割と楽です)

貫通は覚醒ルシファーの神キラーによって闇6つの1列4コンボですら貫通が可能です。
(覚醒ルシファーのバインド解除と同時に攻撃する場合は闇9の1列5コンボか闇10の1列4コンボが必要になるので注意しましょう)
レアケースですが、パンドラが片方バインドされていた場合でも闇8+6の2列4コンボならば覚醒ルシファーが貫通可能です。

ここで使用する変換はパンドラがおすすめです。

B7:中国神
一番死ぬ可能性が高いのは沙悟浄の根性からの反撃です。
最悪アヌビスで反撃して倒せばよいのですが、その場合次でヘルを引いた場合に先制で倒されるので注意しましょう。
根性は闇6つ消しの列無し3コンボがおすすめです。

次に大変なのは周瑜で、1パンで根性発動まで持って行くには闇9+6の2列5コンボが必要です。明智で泥強をかけると闇8+6の3コンボで済むのでできればここで明智を使いましょう。泥強エフェクトで暗闇コンボも楽になります。
(変換に余裕があればハクや他の変換と一緒に使ってしまっても構いません)
他のモンスターも強化闇8+6の3コンボで倒せます。

B8:西洋・北欧神
強さにムラがあります。
・ミネルヴァ……闇8の1列6コンボでワンパン、闇6だと2パンです。敵の3段目変換を意識した整地をしてコンボを組みやすい形にした後にとどめを刺すと良いでしょう。
・ネプチューン……闇9の1列5コンボでワンパンです。アヌビスを使うと楽ですが、他の変換でも十分とどめを狙えるでしょう。そもそも一番強い攻撃も普通に耐えられるのでまず負けません。
・セレス……意外と固く、闇8+3の1列4コンボが必要です。5ターン以内に倒しましょう。
・ヴィーナス……とても柔らかく、闇6の1列4コンボで倒せます。
・ハーデス……かなり硬いので油断なりません。闇8の1列5コンボで27%、闇8+6の2列5コンボで76%しか削れません。その2つの攻撃を2回に分けて倒すのが良いと思います。
・スルト、ヨルズ、ヘイムダル……闇8+6の2列3コンボでワンパンします。
いずれも数ターンの殴り合い猶予があります。
・ヘル……かなり硬く、発狂もあるので慎重に殴り合いから闇9+6の2列5コンボか闇8+6+3の2列4コンボをします。

B9:
機甲龍
基本的にどの組み合わせでも殴り合いが可能なので、回復枯渇に注意してスキル全開で倒します。
火吸収が2体出た時と、30%軽減のやつを削りきれずに発狂させてしまうことに注意して下さい。
基本的に闇8つ1列4コンボでワンパン、30%軽減相手には闇8+3の4コンボでワンパンです。

B10:四神
休憩フロアです。ここでパンドラと明智、ルシファーのスキルを次で使用可能な状態になるまでスキルを溜め、ノースキルかアヌビスのスキルで突破しましょう。
スキル溜めは闇を5個以上なるべく消さないように注意して、闇4でじわじわ7割~半分くらいまで削りながら殴り合うのが楽です。 
7割程度まで削ったら貯めこんだ闇8の1列3コンボ以上でとどめを刺しましょう。
(サクヤについては闇6の1列4コンボでも7割削れます)

B11:ぷれドラ
闘技場2名物の要対策エリアです。
片方をルシファーのスキルで落としてから殴り合い、削りきりましょう。
パンドラ2体と明智1体の回復変換スキルを構えていれば安定して勝つことが出来ます。
ルシファーで落とすときに残す色の判断目安は、残りターン2の敵→光(パンドラで回復に出来る)→水(明智で回復に出来る)→闇(軽減を積んでいて攻撃色でもある)
と言ったところです。

B12:ゼウスヘラorソニアグラン
・ゼウスヘラ……アヌビスのスキルを使ってワンパン→根性→反撃で倒します。弱点を突けるので闇8+3の1列5コンボで十分です。コンボ吸収に注意しましょう。
・ソニアグラン……1ターンおきにしか攻撃せず、攻撃2倍時ディバインスター以外の攻撃を全て耐えられるので落ち着いて倒します。
一番安定するのは主属性時のディバインスターを受けてから闇8+3の4コンボで副属性に変え、副属性にしたら次にディバインスターが来るまでゆったりと整地回復をして闇8+闇6の2列4コンボでとどめを指す形でしょうか。
(ゼロブラストを受けてから毒を受けられるHPまで回復すればアヌビスのスキルでほぼ勝ちです)
いずれにせよ、次がデブメタなのでスキルはケチらずに行って良いです。

B13:デブメタ
神キラーが効くので闇8の5コンボで倒せてしまいます(強化ドロップを含めば4コンボ)。
それすら出来ない場合もルシファーのスキルでワンパンなのでスキルをしっかり溜めましょう。

B14:エジプト神
・オシリス、メジェドラ……闇9+3の1列4コンボで倒せます。闇8+3なら5コンボ。
・スフィンクス……闇9+3の1列5コンボで倒せます。
・トト……闇8の1列1コンボで死ぬほど体力が低いです。遅延からのスキル溜め中にうっかり発狂させないように闇3ずつの処理を意識しましょう。
・ソティス……一番事故率が高いですが、立ち回りを覚えれば安定します。
まず闇5+3の2コンボで3割ほど体力を削ります(ルシファーが吸収されますが、左端配置にすれば他のモンスターのダメージでいい感じに削れます)。
次に、闇4の2コンボで2割ほど削って闇属性にします。
副属性にした後は闇5に光3を1セットまたは火3を複数セットで3~4コンボをすれば3~4割程度削れるので倒しきれるでしょう。

推奨使用スキルはパンドラor明智(+ルシファー)です。

B15:玩具龍
アースドラゴンとリヴァイアサンは闇10の1列4コンボ、ドラールとエンジェリオンは闇8の1列4コンボで倒せます。
なるべくスキルを使わずに突破したいですが、エンジェリオンは闇を食ってくるので前のフロアで使ったスキルをため直してからパンドラを使って倒すのが良いです。
次に進むときにお邪魔を残さないように注意です。もし残っていたらラクシュミーにブッブーされてしまいます。

B16:覚醒神
・カグツチ……闇5個消しで削りながら殴り合います。半分以下にしてバインドを貰ったら解除するまで粘り、闇8の1列3コンボでとどめを刺します。
・ラクシュミー……ブッブーされないように遊びましょう。
・パール……ヒマラヤを耐えれるので問題ありません。闇8の列無し3コンボか闇6の1列3コンボ辺りで削りましょう。
・メイメイ……闇8+6+3の5コンボか闇8+6の6コンボが必要なので大変ですが、相手の陣を受けた後パンドラ(+ルシファー)を使えば基本的に足りるので大丈夫でしょう。


B17:グリザル
ワンパンが非常に難しいので、基本的に初手アヌビス、2ターン目パンドラの順に変換をかけて闇8の1列数コンボで削ってからカウントダウン毒を全部貰った後、ハクの陣を使ってとどめを刺します。
ハクの陣の闇が少なかったらルシファーのスキルを使って追加しましょう。

B18:強敵1
・シヴァ……遅延+割合ダメージを食らうので、遅延耐性をつけた明智のスキルで回復しつつ倒します。余裕があればスキル溜めを行い、トリシューラを受けた後に倒しても良いでしょう。
明智で泥強をかければ闇8+3の5コンボで倒せます。
・ウルズ&イース……ある程度スキルを溜めてから明智のスキルで倒します。闇9の1列4コンボで倒せます。
・ヴィシュヌ……諦めます。まず勝てません。

基本的にカーリー戦で使う明智のスキルを今のうちに使っておき、HPを回復しながらリファイブ先制に備える形で進みます。

B19:ドラゴン
・リファイブ……闇8+6の4コンボで倒します。パンドラかアヌビスのスキルを使いましょう。余裕があれば1ターンスキルを溜めて整地しても良いですが、その場合次のコンボ吸収に注意です。
・イルシックス……かなり辛いです。闇8+6の4コンボで根性を剥がし、暴れ狂うを受けた後ハクの陣(+ルシファー)で闇が8個以上出来るのを祈ります。ハクを使ってしまうので、ヘラ戦とベルゼブブ安定を諦めます。
・スリーディア……来ると嬉しい相手です。バインドが来るまで闇8の1列5コンボを1回決めて副属性に変えたあと、バインドをバインド回復した後に闇8の列消しでとどめを指します。スキルが沢山貯められるのでクリア率が跳ね上がります。
・デフォード……闇8の1列6コンボで倒します。スキル溜めのために余裕があるならば数ターン殴り合いを行い、 闇6の6コンボで闇に変える機会があれば相手の闇変換攻撃を誘えるので更にスキルが節約可能になります。パズル力があればクリア率が大きく跳ね上がる相手です。
・ゼローグ……闇吸収の時には割合ダメージが来るまで回復蓄積をしてその後に粘りの動きをし、光吸収の時に攻撃していきます。基本的に回復が出来ていれば死ぬ要素がないのでスキルを温存して突破可能なのでクリア率が最高に上がる相手です。

いずれの相手でも、次のフロアにHP全開&ハクのスキル温存でとどめを刺すことを意識します。 

B20:強敵2
・ヘラ……先制を耐えればほぼ勝ち確定です。スキルを十分溜めてから闇8+3の1列5コンボで倒します。
・ベルゼブブ……少し辛い相手です。ハクの陣で毒の海を消してから闇が少なければ整地、多ければワンパンを狙います。満タンからワンパンには闇8+6の4コンボが必要で、カーリー戦で
パンドラ+明智が使えるならルシファーのスキルを併用して狙えるなら狙いましょう。 
アヌビスのスキルが2ターン目に使えればハクの陣の後削りきれなくてもとどめが簡単です。
・アテナ……可もなく不可もなしの相手です。初手は闇5の4コンボ(闇強化ドロップか火か光の攻撃を含む)でアイギス誘発を狙い、回復を貯めこんだ後に数ターン殴り合いをしてからパンドラのスキルでとどめを刺します。アイギス誘発後なら闇8の5コンボで倒せるので変換1枚(+ルシファー)で十分でしょう。

B21:カーリー
初手でハクorパンドラorアヌビス+明智(+ルシファー)で35%削りを狙います。
闇カーリー相手なら強化闇8+6+3含みの2列6コンボが最低ラインで、
強化13+6の2列からなら4コンボでも足ります。強化闇27の1列2コンボ でもギリギリ足りるのが救いで、ハク+明智なら非常に高確率で火力が足りるでしょう。
光カーリー相手ならさらに楽で、強化闇8+6の2列3コンボ、強化なしでも5コンボで35%削りが可能です。場合によっては明智不使用で削りを行い、2ターン目に明智を使って倍のダメージを与えて2ターンキルも視野に入れましょう。

削った後はとどめを刺せる状況までひたすら耐久です。パンドラや明智のスキルが温存出来ていればかなり安定するでしょう。
とどめを刺すときには、ピィ戦のためにルシファーを使える状態にしておくと良いです。

B22:ピィ
闘技場2ではピィが3体も出てくるので意外と事故率があります。ルシファーで1体減らすことが出来れば問題ないので、パンドラや明智のスキルを使いながら処理しましょう。

 

覚醒パンドラパで闘技場2クリア動画

取れたのでアップします。
長くなっちゃいましたがご容赦を。
攻略記事は後日書けたら良いなと思います。

 
最新コメント
記事検索

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが降ってくる!
……と思っていた時期が僕にもありました(´・ω・`)