( ´◔◞◟◔`)ぱんぱんブログ : バステトパ

( ´◔◞◟◔`)ぱんぱんブログ

~パズドラのダメージ計算ツールやダンジョン攻略の情報が出てきます~

バステトパ

覚醒バステトパでスカーレット降臨をノーコンクリア


高難易度と評判のスカーレット降臨を早速バステトパで攻略してみました。
一応シヴァパとラーパでもクリアはしたのですが、その中でもバステトが一番楽でした。
(属性相性とは一体……)
丁度ピアキャストで配信していたので、その様子を動画化しました。



★パーティ★
LF覚醒バステト Sヴィシュヌ、覚醒メイメイ、シーフ、覚醒イシス(闇軽減*5)
(全員ハイパー前提)

★攻略★
・B1(ベリアル)
待ってくれるので適当に倒します。イシスのスキルで倍率を出せば良いでしょう。

・B2(デーモンズ)
特殊ダンジョン故の低戦力のせいで実は一番危険な階層です。
必要に応じてメイメイとヴィシュヌのスキルで木を作って全力攻撃しましょう。

・B3(アルマデル)
結構体力が高い相手ですが、最初の攻撃は貰っても良いし、ある程度減らした時に打ってくる木の目覚め効果の攻撃はむしろ貰うべきです。
なので基本的にツーパンで倒すことになり、倍率を出すためのスキルにはバステトを用います。

・B4(クラーケン)
木バインドが飛んできますが、1ターン整地とイシスのスキルでバインドを解除すれば全く問題ありません。
また、闇軽減が潜在覚醒で5つもついていれば次のヘラの先制ダメージをイシスの軽減だけで耐えることが可能です。

※もしも闇軽減をつけていない場合は、イシスのスキル→1ターン整地→シーフのスキルという順で動きましょう。
また、シーフのスキルは貯まるのが遅めなので、ベリアルやアルマデル戦である程度スキル溜めを意識しましょう。


・B5(ヘラ)
1.闇ヘラの場合
先制は軽減で耐えれるので、その後はバステトのスキルを使ってワンパンを狙いましょう。
倒しきれなかった場合はシーフの軽減を使って立て直しをすることになるでしょう。

2.火ヘラの場合
バステトやヴィシュヌのスキルを使ってツーパンで倒します。
ヴィシュヌのスキルで火ドロップ増加を打ち消せるのはありがたいです。
危なかったらシーフを使っても良いです。

・B6(スカーレット第一形態)
10万以上無効化が2ターン続くので適当に整地をします。この際ノーダメージだとスキル遅延をされるので、1ダメージは与えておきましょう。
無効化が切れたらバステトのスキルを使って攻撃します。ワンパンできなくても半分以上削れたらバインドが飛んでくるだけなので、イシスのスキルを使ってリカバリーしながらとどめを刺せます。

・B7(スカーレット第二形態)
基本的にツーパンでとどめを刺すことを狙いますが一度くらいなら反撃を受けても問題ないですし、シーフのスキルが余っていたら保険にもなります。
最初は操作時間短縮を消すついでにバステトのスキルを使って攻撃すると良いでしょう。勿論ヴィシュヌのスキルが余っていたら使います。
ワンパンできなかった場合リーダーバインドが飛んできますが、メイメイの陣を使えばイシスが使用可能になるのでイシスのスキルを使ってバインドを解除しつつとどめを刺します。
メイメイの陣で木があまりできなくても闇属性に変化したHP半分以下の相手を倒すのは余裕でしょう。

★まとめ★
難易度を上げているのはヘラの先制と何度か飛んでくるバインドなので、それらに対処できるなら問題なくノーコン周回が可能です。
バステトパは安定した高火力とバインド対策、ダメージ対策、敵の目覚め対策、操作時間短縮対策、毒お邪魔対策が実現できるのでとても強力です。

また、潜在覚醒の闇軽減を付けた覚醒イシスはこのダンジョンの攻略だけでなく、闘技場やチャレダン攻略用の覚醒ラーパにもとても有用なので作成を強く推奨します。




ヴィシュヌループバステトパのスキル使用順メモ


CJrg-1MVEAAZ1qF

ようやくヴィシュヌ2体目の育成が終わったのでヴィシュヌループバステトパを組めました。
覚醒メイメイカエデ、木の機導獣(龍)等のヘイスト持ちモンスターと組み合わせるとスキルを10回以上連続して使えるようになりつつ、常時発動している目覚め効果で木もほぼ毎ターン4つ確保出来るのでバステトパがさらに強力になります。

ここではスキルをどのような順番で使えば良いのかのメモを主に自分用に残しておきます。

★覚醒メイメイ1体入りバージョン

1:ヴィシュヌA
2:バステトA
3:バステトB
4:ヴィシュヌB
5:メイメイA
6:バステトA
7:ヴィシュヌA
8:バステトB
9:ヴィシュヌB


※パーティ枠が1体余るので、それを使えば10回以上のスキル連続使用が可能です。

★覚醒メイメイ2体バージョン

ヴィシュヌA
バステトA
メイメイA
ヴィシュヌB
バステトB
ヴィシュヌA
バステトA
メイメイB
ヴィシュヌB
バステトB
ヴィシュヌA(最初に戻る)


※この順に使っていけば完全ループとなり、スキルを常時使用可能になります。


★オマケ:
ヴィシュヌ2覚醒メイメイ2のバステトパの安定火力

(全員ハイパーまで育てたと仮定すると)
スキル使用と強化木ドロップの4つ消しが毎ターン安定する場合、その火力は

5コンボ…289万
6コンボ…443万
7コンボ…643万


となります。木4つだけで643万が毎回打てるとは恐ろしいインフレを感じますね……
木4+4なら740~1287万も狙えますし(強化ドロップの個数によって変化)、大体のところは行けてしまうのではないかと思います。

バステトパで第13回チャレンジダンジョン


IMG_2252

今回もバステトパでチャレダン(低レベルの木無しのとこ以外)全部クリアです∩(⊙‿⊙)∩
開幕ヘラはフレをヴェルダンディにするだけで解決でした。
火力維持しつつ粘り強さを補強できるパールが強かったです。

これからチャレンジする人(と今後の自分)のために要注意点だけ纏め

Lv6…かぐや姫が出てきた時はうっかり根性の存在を忘れないようにしてノースキルで3個消しで刻む
Lv7…ソティスは火の4個消しでも劉備が20万出してしまうのでそれだけ注意
Lv8…クラーケンがいると24,744以上か3ターン軽減スキルが必要
Lv9…特に問題なし
Lv10…開幕ヘラはフレヴェルダンディで

バステトパで第12回チャレンジダンジョンLv10をノーコンクリア解説


今回のチャレダンを全てバステトでクリア出来ました。
LV1~9はテンプレ構成(劉備2+ヴェルダンディ+ペルセウス)で初見ノーコン、Lv10はクシナダを入れてとりあえずクリアした後に、更に安定してクリアできる構成を考察していました。
その結果納得できる形となってクリア動画が撮れましたので紹介してみます。

 

 ★構成★
LFバステト Sパール・劉備・ペルセウス・インドラ(全てハイパー)

★攻略★
B1(ベルゼブブ)

毒無効なので開幕と50%以下の毒の海は受け流すことが可能です。
スキル使用の木4含みの7コンボを2回で倒しきれますが、木枯渇している場合1度攻撃を受けます。
2回目の攻撃時にドロップが足りなければペルセウスのスキルを使います。

B2(ウルズ)
ある程度殴りあいながら、パールのスキルで回復した時やバステトのスキルが再チャージされた時に木の4個消しで 攻撃していきます。
HP50%以下まで削るとコンボ吸収をしてくるので、その前後で劉備のスキルを使って木4の複数消しで大ダメージを狙います。

B3(闇ゼウス)
今回のスキル溜めポイントです。
パールのスキルを使いつつペルセウスのスキルを次で使えるようになるくらいまで粘りましょう。
HPが確保できるならペルセウスのスキルが残り2くらいでとどめを刺すくらいで十分です。

B4(イース)
封印無効なので先制封印は受け流せます。
ペルセウスのスキルを使って倒しましょう。
HPが23000程確保できない場合、ここでインドラのスキルを使います。

B5(ディオス)
スキル溜めポイントその2です。
インドラのスキルを使っていなければ次で劉備のスキルが使えるくらいまで殴りあいましょう。
使ってしまっていた場合、急いで倒します。
基本的に木4つだけで倒せるくらい弱い相手ですが、とどめを刺す時にうっかりインドラのスキルの使い忘れに注意です。

B6(闇ヘラ)
酷い先制ダメージを与えに来るので、事前使用のインドラのスキルで防ぎます。
劉備のスキルを使って木4の複数消しで倒しましょう。


★まとめ★
バステトパにインドラという異色の構成ですが、
毒無効、ベルゼブブ1耐えHP(25102以上)、封印無効、先制3.9万対策を全て満たすためにクシナダやスサノオやシーフではなくインドラが採用されました。
これはあくまで消極的な採用なので、今後潜在覚醒やスサノオ・クシナダの強化等でHPが増強されれば全て木で染めることができると思います。

それにしても何も考えずにチャレダン1~9までラクラククリア出来て10も構成とパズルを頑張ればクリア出来てしまうバステトパは本当に強いですね。
(インドラとか入れてもチャレダン10での火力が足りてしまうし……)
個人的に曲芸パよりも評価が高いです。
最新コメント
記事検索

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが降ってくる!
……と思っていた時期が僕にもありました(´・ω・`)