極限の闘技場1をマルチプレイで遊べるようになってスタミナが半額になり、さらにマシンヘラを使用することで従来のラードラやヨミドラよりも高速かつ快適に周回が可能となりました。
マシンヘラは適当に闇の強力なモンスターを入れて組んでもクリアは出来るのですが、パーティの片側を水染めにすることで、道中ドロップ枯渇率の低下と、吸収対応の安定化が期待できます。

CjNmVHnUgAEP0Dm
CjO_6EhUkAACN2O

★バーティ構成例★
・マシンヘラ闇染め側

Lマシンヘラ(青ソニア) Sヨミドラ(完治)、闇火ハク(覚醒ハク)、闇火ハク(明智)、覚醒ツクヨミ(暴圧)
・マシンヘラ水染め側
Lマシンヘラ(青ソニア) Sネプドラ、覚醒オロチ、クレイモア(完治or青オーディン)、ヌト(陣or変換)

いずれもHP回復スキルと暴圧を持ち、操作時間延長もそれなりにあるので道中の安定性と快適性が期待できです。
闇側の覚醒ツクヨミは火力はそこまでありませんが、指3つと闇イザナミの10ターン短縮対策に使えるのでオススメです。
マシンヘラやヌトの継承スキルは変換系ならなんでも便利で良いのですが、マシンヘラのスキルはどちら側でも強力な青ソニア、ハロウィンソニア、リューネ、ハク、カリン辺りのスキルが特にオススメです。

・代用考察
闇側の完治役のヨミドラは不足しがちの指とスキブに加えバインド耐性&回復覚醒が強いので代用が効きにくいです。
闇火ハクが足りなければ覚醒堕ルシやズオーなどの闇カーリーにキラーが通るモンスターで代用するのが良いと思います。
覚醒ツクヨミは指用なので、超究極パンドラ等の指2持ちでも代用できるでしょう。

水側のネプドラとオロチは水染め目的の1つなので外したくないですが、どうしてもネプドラが用意できなければソティス対策の自傷スキル(天津飯のスキルがベスト)を継承させた適当なモンスターを、オロチの代わりは威嚇スキルを継承させたモンスターを使います。
火力枠のクレイモアとヌトについては、シェアト、水木カリン、学園佐助等、様々なモンスターが候補に上がるでしょう。

★ポイントアドバイス★
・基本的に、闇側は水ドロップを残すように闇4~6つで攻撃し、水側は水ドロップを全て消しながら闇ドロップは3個消しまでに留めることでお互い高い確率で攻撃ドロップを確保できます。
・闇吸収は水側の水攻撃で処理すると簡単です。
・LS発動がスキル無しでキープできない状況で完治か暴圧でリカバリーします。その際以下の強敵に対策スキルが使えるよう注意します。
・カオスドラゴンナイト‥‥‥闇吸収のため足止めされますが、お邪魔をあえて残して大量に闇ドロップを作ってもらうことで、HP80%未満の状態でも闇側なら闇2列5コンボ程度で倒すことが可能です。その場合次がデーモンなので回復しながら突破するよう気を付けましょう。
・周瑜‥‥‥水側だとワンパン根性が少し難しいので、陣や暴圧使用を検討します。ですので闇側で入る為にたまドラは水側で抜けると良いでしょう(たまドラの前のフロアを闇側で突破すると良いです)
・ソティス‥‥‥ネプドラ+オロチから0コンボ連打で毒殺。闇側で突入して1ターン送っても間に合います。
・メジェドラ‥‥‥リーダーチェンジが事故の元なので暴圧を使ってしまってターンを稼ぎましょう。
・フレアドラール‥‥‥先制80%から盤面を荒らしながら殴ってきます。回復しながら6.25倍で殴って倒せばいいのですが、グダったら暴圧(2枚残ってる場合)か回復スキルを使ってしまいましょう。
・覚醒メイメイ、カグツチ‥‥‥余っていたらネプドラの毒で対処可能です。
・パール‥‥‥闇3つの1~2コンボで削ってから攻撃を受け、6.25倍で削っていきます。危なくなったら暴圧。
・グリザル‥‥‥99%を貰う前に殺すか、貰ったあと毒を受けながら陣で盤面整理して殺します。また、猛毒を6つ繋げて消しても回復3つの5コンボで体力を維持出来るので毒をもらいながら殴りあってもいい場合があります。
・リファイブ‥‥‥ここで回復スキルが必ず必要です(重要)。HPさえ回復できればどちら側でも倒すのは容易です。
・スリーディア‥‥‥水側だと青ソニア陣を使わないと倒すのが難しいでしょう。 
・闇吸収ゼローグ‥‥‥暴圧すると楽です。
・カーリー前‥‥‥ベルゼブブ用の毒対策が必要です(重要)。暴圧が余っていたら使ってしまい、カーリー戦のスキルが残っていない場合ため直しをしましょう。
・カーリー‥‥‥闇側で強化闇2列含み3コンボが組めれば体力満タンのカーリーを初手でワンパンできます。ハク+明智が基本ですが、カーリー前で暴圧を使って盤面を整理しておけば明智のスキルだけでも余裕でしょう。